薄毛には発毛剤なのか育毛剤なのかを確認することが大事

ikumou06

薄毛に悩まれている方ならば、誰もが育毛剤にチャレンジしてみよう
思うはずです。

しかし、ドラッグストアに行き、育毛剤関連のコーナーを見てみると、
どの育毛剤を選んだら良いのか迷ってしまうはずです。

それくらい育毛剤の需要があるということだと思います。

では、その中からどの育毛剤を選んだら良いのかを考えてみます。

まずは、自分の薄毛がどのタイプの薄毛に分類されるのか
を確認します。

薄毛の部分にまだ産毛程度に生えているならば、育毛剤を購入して良いと
思うのですが、問題は、産毛すら生えていない場合です。

このような場合は育毛剤ではなく、発毛剤を購入して、
毛自体を発毛させなければなりません。

ここで育毛剤と発毛剤に関して簡単に説明をさせていただくと、
育毛剤は残っている毛を太く育毛させます。

対する発毛剤は、髪の毛が抜けてしまった毛穴から
新たな毛を生えさせる効果を発揮させるものです。

従って、薄毛と言っても、綺麗に抜け落ちてしまった範囲に
育毛剤を振りかけても意味がない
ということになります。

まずは、育毛剤と発毛剤のどちらを購入するのか、自らの頭皮を
確認してから、ドラッグストアに向かうことをお勧めします。

また、薄毛を克服するためには、
育毛剤や発毛剤に頼っているだけではいけません。

頭皮に悪影響を及ぼしているかもしれない、
生活習慣を見直すことも大事です。

例えば、脂肪分の多い食生活だったり、過度な喫煙や
飲酒といったものも、頭皮に悪影響を及ぼしてしまうのです。